仕事の合間にできる簡単ストレッチ~オフィスでの体幹グッズ活用もおすすめ~

オフィスで過ごす時間、パソコンに向かって座っているだけだなんて、もったいないと思いませんか?こちらでは、オフィスワーカーにぴったりな、簡単ストレッチ方法をご紹介します。長時間同じ姿勢でいると、背骨や骨盤が歪みやすく腰痛に悩まされるケースもありますので、ぜひスキマ時間にチャレンジしてみてください。

体幹グッズとして人気のフィットネスチェア「ワブリー」の活用もおすすめです。

オフィスでも気軽にできる簡単ストレッチ

オフィスでも気軽にできる簡単ストレッチ

姿勢を正すストレッチ

姿勢は無意識のうちに崩れてしまいやすいため、こまめにストレッチで整えましょう。まず、椅子に座ったまま背中をゆっくりと丸めて反らす動作を10回ほど繰り返します。腰に手を当てて、背骨が少し出る手前まで反らした状態でキープしてください。この正しい姿勢が崩れてきましたら、再度ゆっくり丸めて反らすストレッチを行いましょう。

体をひねるストレッチ

椅子に浅く腰掛けて足を肩幅に開き、息を吐きながら上半身を左右いずれかに軽くひねってください。このとき、デスクを片手もしくは両手で掴むと、ひねり具合を調整しやすくなります。そのまま10~20秒程キープし、ゆっくり戻ります。反対側も同じようにひねり、硬くなった腰周りの筋肉を緩めましょう。

腰の筋肉をほぐすストレッチ

椅子に座ったまま背筋を伸ばし、頭の後ろで手を組みます。息を吐きながら背中を丸め、また息を吐きながら背中を反らします。正面を向き、次は息を吐きながら上半身を左右にゆっくりと倒しましょう。また正面を向き、今度は真後ろを見るように上半身を左右にひねります。立った状態でも効果的なストレッチなので、腰が固まった…と感じたときは、ぜひ行ってみてください。

体幹グッズのフィットネスチェア「ワブリー」を活用してストレッチ

体幹グッズのフィットネスチェア「ワブリー」を活用してストレッチ

オフィスで体幹グッズを活用すると、ストレッチがより効果的になります。体幹グッズのフィットネスチェア「ワブリー」は、今までになかったスツール型のバランスボール&フィットネスチェアです。

フォームローラーのように使うストレッチ

簡単にできるストレッチとしては、フォームローラーのように使う方法があります。腰にワブリーの側面が当たるよう仰向けになり、体重をのせてゴロゴロと筋肉をほぐしてください。次に、脇腹付近にワブリーを当てて転がり、斜めから腰と骨盤をほぐしていきます。腰痛が気になるときは、さらにお尻の上部をのせてゴロゴロすると、中臀筋が気持ちよくほぐれます。

バランスボールのように使うストレッチ

ワブリーの平らな面を上にして座り、バランスボールのように使って行うストレッチ方法もあります。座ったまま背中を丸め、前屈姿勢になります。ワブリーをバランスボールのように軽くバウンドさせて、腰と背中をほぐしていきましょう。30秒ほど続けてみてください。

オフィスで長時間座ったままでいると、骨盤や腰周りの筋肉を圧迫し、腰痛の原因になることもあります。そこで休憩時間には意識してストレッチを行いましょう。株式会社バランスワン・ジャパンがお届けするフィットネスチェア「ワブリー」は、椅子としての機能はもちろん、仕事中にもゆらゆらと揺れてトレーニング&ストレッチが可能です。便利な体幹グッズとして人気がありますので、ぜひチェックしてください。

健康維持・ボディメイクに最適なトレーニング器具

オフィスでのデスクワーク中も体幹グッズでトレーニング

会社名 株式会社バランスワン・ジャパン
住所 〒135-0046 東京都江東区牡丹
代表者 湘田 英明
電話番号 03-6666-2595
メールアドレス balance1japan@e-mail.jp
URL http://balance1japan.com